キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

第1回国家資格キャリアコンサルタント学科試験から注目すべき出題を解説。その2

第1回国家資格キャリアコンサルタント学科試験から注目すべき出題を解説するこのエントリー、続いては

 

問32

 

ですよ。

 

だって

 

新ジョブカード

 

ですよ!絶対出題すると思ってましたよ。的中ですよ!!笑っちゃいますよ!!

 

そして「いいね~」と感心したのが

 

肢の2

 

です。

 

こんなのくだらない、って思いますか?

 

 

私は全然思いません。

 

 

だって、今、PC使えない若者が増えているんですから。

 

だから、この出題は凄く社会情勢というか、時勢を汲んだ出題なんですよ。

 

今の若者(に限らないけど)はPCもってないかもしれないよ、だから

 

「アプリ使えば新ジョブカードはスマホでも使えますか?」

 

って聞かれたら、あなたはキャリコンとして、どう答えるの?

 

って尋ねているんですよ。

 

やらっし~~~~

 

でも好き。こういう出題めっちゃ好き。

 

この手の出題で好きなのは問44も好きです。

 

これも実務上本当に大切な問いかけです。

 

いやー理論は難しい重箱の隅みたいな出題があって、こんなもん2級より難しいやないかーいと思ったものですが、

 

トータルで見て、4月に試験機関が決まって、実際バタバタしてたんですけど、本当に第1回の出題、気合の入った素晴らしい出題だったと思うんです。マジで。

(まあしょうもない出題もありますけど、試験委員って通常1人じゃないですから。何人かで作れば中にはやる気のない人も紛れ込むんでしょう)

 

そんなわけで、私は第1回出題者に惚れてしまいそうです。

 

そんなキャリ魂太郎が精魂こめて第1回学科試験を解説し、第2回試験を予想するPDF、10月より販売します。

詳細は↓

career19.hateblo.jp