キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

キャリコン試験会場にスマホは持っていくな!

この度の鳥取地震において被災された方々には心からお見舞い申しあげると共に 復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

私も阪神震災を経験しておりますので、本当に震災は他人事ではありません。

一日も早い復旧・復興を願っております。

 

昨日は緊急地震速報が入りました。

私はそのとき地下鉄の駅にいたのですが、周りの人の携帯が一斉になりましたので、何事かと思いましたね。

 

もちろん、緊急地震速報は許されるかと思うのです(未確認)が、キャリコン試験では携帯にうるさいんですよ。

注意事項には記載されていないのですが、「音がなったら失格」みたいなことを言われてビビります。

 

私、実は、就活の際に、第一志望の企業の説明会会場に携帯を持っていって、会場で電源をもちろん切ったのですが、前日に設定したアラームが「電源を切っているのに作動」してしまい、赤っ恥をかいたことがあります。

 

何その死後に発動する念みたいな機能。いらねーよマジで。当時の名機と言われたP-201ですよ。確か。黒い携帯ですよ。アラフォー以上の方は知っているはず。

 

自分は絶対に電源を切っているので、鳴るはずがないと思っていましたから、

「あーもう、誰だよ。電源くらい切っておけばいいのに、常識だろマナーだろ」とか余裕ぶっこいていたら、だんだんだんだん音が大きくなってくるんですよ。最初は小さい音だったのに、だんだんだんだん大きく大きく鳴ってくるんです。まさに

 

It was getting louder and louder.

 

んで、会場の雰囲気もだんだん悪くなるわけですよ。誰だよ、みたいな。私もそう思いましたよ。誰だよ。って。俺だよ。

 

ええ、めちゃくちゃ大きくなって初めて、あれ、まさか俺のちゃうの?と気づいて鞄の中を見たら鳴ってました。私の携帯。

 

意味がわからない。電源切っただろ、なんで鳴ってんの。バカか。

 

ま、その後その企業の社長に謝りに行きましたね。落ちましたけど。

 

そんなわけで「携帯やスマホから音が鳴ったら失格」とか言われれると、私のトラウマが蘇ります。傷口がえぐられる思いです。

 

なので、このエントリーは、論述カテゴリ、学科カテゴリ、面接カテゴリ全てに該当させました。

 

私のような経験をするのが怖い方は、迷わずスマホは自宅においていきましょう。自宅が嫌なら、せめて駅のロッカーに預けましょう。

それだけで、私のような失敗をしないで済みます。

 

何事にも先達はあらまほしきことなり。

 

徒然草