キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

年間200回タクシーに乗る男、キャリ魂太郎のタクシーキャリコン2

タクシーキャリコン

はい。年間200回タクシーに乗る男、キャリ魂太郎です。

 

今日も乗りました。梅田からあびこ。

 

きっつー。5240円ですよ。講座や教材が売れる→タクシーに貢ぐ。そんなキャリ魂太郎です。

 

今日の運転手さんは、元大手旅行会社の出版部で働かれていたそうです。

 

誰もが知ってるあそこ。あそこがだしてる本、みんなしってる

 

R

R

B

 

ですよ。ほえー。

 

んで、私も出版したいと思いつつもう10年近く経っちゃいましたねーとか話ながら、トーハンさんとかの話を出すと、やっぱり元出版部ですからよくご存知。

 

私が「神田○典さんの編集者さんとも名刺交換したことあるんですよー」って、ボールを投げたら、「ああ、あの人私も知ってます」と返ってくる。さすがRRB作ってる人だ。

 

出版コンサルタントさんの言ってる話は大体あってんだなーと思いつつ話を聞いて、

 

んで、タクシー運転手とRRB作ってるのとどっちが良いか聞いたら、

 

「どっちもまあ良いとこ悪いとこありますね」

 

だそうです。

 

タクシー運転手、あのJ■Bと張り合うんだぞ。凄いでしょ。

 

俺が自慢することじゃないけど。

 

まあでもやっぱりワークライフバランスで言えば、タクシーですよ。

 

運転手さんの知り合いは、お金溜まったらタクシーで富士五湖ヘラブナ釣って、無くなったらタクシー運転するんだって。ウキ一個5000円とかするらしい。

 

ロバート・デ・ニーロかよ。

 

釣り竿とか鮎のやつでも20万とかするみたいだしね。これは従兄弟情報。

 

現実を乗車拒否したいキャリ魂太郎です。

 

でまあ、運転手さんは、本社に裏切られて孫会社に転籍させられて、それで辞めたそうですが、もうタクシーは10年乗られているそう。

 

その割にはメーターちょっと多めに回ってたぞ。あ、10年の腕前かこれが。

 

オチでした。