キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

6割超が人手不足という財務省調査。

雑談

6割超が人手不足ということです。

 

うん、まあそりゃそうだ。

 

今日、日本の人事部っていう日本最大級の人事労務関係ポータルサイトで、採用手法の資料あったんですよ。

 

でね、1,000人集めるんですって。

 

で、何人採用すると思う?

 

 

 

 

 

 

 

10人。

 

 

まあね、「アホか」って一言で切り捨てるのは簡単ですよ。

 

でもね、人を雇うって、やっぱ年間200(200からスタートってのが時代を反映していますよね)~400万円払うわけですよ。

 

それを20年とか40年とか雇い続けるわけ。

 

車ならいつでも売れる。

 

けど、人はそうはいかないから。クビは簡単にできない。

 

簡単にクビにできたら、本来は法律以前に人としてダメでしょ。

 

雇われた人にだって生活があるから。

 

だから解雇はしにくい。これが日本の法律。

 

外資はバンバン首斬るけど、その代わり、年齢とか見ないからね。確か履歴書も年齢書かないとかあるわけですよ。
雇用の流動性が違うという前提があるからクビも一応バンバン切ってしまう。
(対して労働者もドライ。教えるもの教えてもらったからBye.)

 

我々違うでしょ?

 

あー「自分より目上は使いにくいから不採用」とかさ。


ダメなんですよこれは。

 

 

でもそんな人まだまだ少なくないんじゃないですか?

 

雇うときは「年齢で判断」して、雇われる側だと「年齢で差別するな」

 

私そういうダブスタが嫌いなんですよ。

 

自分が年齢関係なく採用されるってことは、自分も年齢関係なく採用しないとダメ。

 

まあ、話がちょっと逸れましたが、数十年毎年300~500万とか払うものだから、間違いたくないのは人情。

 

だってみなさん、スーパーで卵一個いたんでたら取り替えてもらうでしょ。

 

20円だってお金なんですよ。

 

 

1000人来て10人しか採用しない。

 

だって億払うんだもん。

 

でもそれで人手不足は自業自得じゃないかな。

 

1%に絞って長い目で育てるのが一番コスト的には良いよね。

 

でもその分人手不足になるのは当たり前だね。

 

いつからあれもほしいこれもほしいもっともっともっともっとほしい。

 

になっちゃったの。

 

少数精鋭?

 

ハハッ。戦争は数だよ兄貴。

 

 

headlines.yahoo.co.jp