キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

 マイナンバーを会社設立に。

うーん、政府のやることっていつも間が抜けてますね。

 

「会社設立しよっかなー」って思ってる人が

「おっしゃーこれで会社設立するわ!」ってなると思います?

 

ならねー。ぜってーならねー。

 

そういうことじゃないんですよ。起業の後押しっていうのは。

 

まず、セーフティネットをどうするか。

 

起業失敗したらどうなるかわかんないんですよ。公務員の方々って。

 

だってすることもないし考えることもないでしょ。普通。

 

定年まで首にならず、退職金も数千万。だれが途中で辞めてリスクある起業するの。

 

そりゃたまにはいますけど、そんなの極少数でしょ。

 

だから公務員の方々には「起業支援」は分からない。

 

政治家の人は分かるかもしれない。

 

落ちたらただの人だし、多分手のひら返しとかも凄いだろうから。

 

でも、やっぱり二世の政治家も増えてるしね。本当の起業の苦しみはなかなかわからないんじゃないかな。

 

だって、仕入れや在庫の不安がない私のような仕事でも、いっぱい不安はありますからね。

 

サラリーマンは基本的に組織で動く。だから代わりがいる。つまりお客さん安心。

 

我々は個人で動くから、基本的に代わりがいない。

 

どうにもならないときはどうにもならない。歯車じゃないってことは、掛けたらどっか動かなくなるんですよ。

 

そりゃ完全停止はしなくても、コストかけて修理しなきゃダメでしょ。

 

そのコストを負担するのが当の歯車なんですよ。代わりがいないから。

 

損害賠償っていうやつです。

 

こういうリスクとかセーフティネットがあれば、起業しようかなって思うけど、マイナンバーで設立が楽になる。

 

はぁ?

 

ですよ。

 

そんなのかんけーねぇ

 

そんなのかんけーねぇ

 

ですよって古いわ。

 

ま、朝からホントどうでもいいわってニュースでした。

 

うーん、今日は月末で徹夜しています。

 

といってもエンジンかかるのが遅いだけなんですが。

 

↓タイトルの内容はこちらのリンクをどうぞ。

www.nikkei.com