キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

日本キャリア開発協会(JCDA)が、12月に実施される第2回国家資格キャリアコンサルタント試験の「面接ロールプレイ試験」を受験される方にお願い

国家資格キャリコン試験情報

タイトルの通り、

 

日本キャリア開発協会(JCDA)が、12月に実施される第2回国家資格キャリアコンサルタント試験の「面接ロールプレイ試験」を受験される方にお願いがあります。

 

それは、面接ロールプレイ試験開始に際して、試験官が

 

「キャリアコンサルタントとしての在り方は自由です」

 

と述べるかどうかを聞いておいていただきたいのです。

 

キャリ協は述べます。だから自由にやっていいんだな、って受験生も安心します。

「2:8や3:7でなければならない、という講師の言葉は無視していい」という私の発言は、この試験官の口上から裏付けられているわけです。

 

この「CCの在り方は自由」という言葉の重みが分かっていない講師が山ほどいるようですが、さておき今日ふと思ったわけです。

 

JCDAではロープレ試験に際して、CCの在り方は自由なの?

 

と。

 

なので第2回面接ロールプレイ試験をJCDAで受験される方、ぜひ教えてください。お願いします。