キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

国家資格キャリアコンサルタント学科試験講座テキスト作成に着手・・・

国家資格キャリコン試験学科対策 国家資格キャリコン講座・セミナー等販売

国家資格キャリアコンサルタント試験学科試験の今後の難化に対応するため、学科試験のテキスト(と講座)の作成を開始したわけですが・・・

 

厳しい~~~~

 

範囲が広いというのはもちろんあるのですが、何より時間対効果を合わせるのが難しいんですよ。

 

例えば

 

労働関係諸法令(社会保険関係諸法令含む)となると、労働基準法から国民保険、介護保険法まで含むためこの時点で社労士試験と範囲はほぼ一緒。

 

そして、白書関係は社労士試験でいうところの社会保険に関する一般常識。

 

はい。つまり、労働社会関係+白書まわりで、すでに

 

「社労士試験の入門編講座を作るのとほぼ変わらない」

 

という労力なんですよね・・・

 

で、すべてが終わるかというと、キャリアガイダンス諸理論、心理学理論・・・終わらないですね・・・これ。

 

それでいて、

 

木村本4+渡辺本+社労士入門本より安くしないと意味がない。

 

ええ。3,000円で、と思っていますから。

 

大好評を頂いたあの過去問分析でも、作成に30時間くらいは掛かっていますからね・・

 

100時間で済むのか。という思いはありつつも、やってみます。

 

第3回に間に合うかは難しいところですが、そうなると第4回だと

 

「平成29年4月1日の法令に準拠させなくてはならない!」のでまた改訂・・

 

うーむ。厳しい。

 

これだけ頑張っても「2級過去問回してれば何とかなるよ」って言われたらねえ・・

 

だからこそ、講師サイドでも学科試験対策は人気がないのでしょう。

 

とりあえず、まとめて作成せずに、分冊でやるしかないですかね。

 

そのほうがお財布にも優しいし、改訂の際も楽だし。

 

ということで、いつ陽の目を見るかわかりませんが、学科試験テキスト作成はじめました、というお知らせでした。