キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

国家資格キャリコン学科試験分類と対策

国家資格キャリコン試験学科対策

国家資格キャリアコンサルタント学科試験で出題される分野、問題数を「おおよそ」ですが、分類してみました。

 

f:id:career19:20170105085001j:plain

このとおり出題されるわけではありませんが、多くの受験生の方が苦手とされる、白書、統計、法令、社会保障を全て捨てても、10問強であり、十分合格ラインに達します。

 

極論、この分野は「問題を読まずに」全て3をマークしておけば、2問~3問は確実に取れます。

 

白書、統計、法令、社会保障分野を全て捨てても、38問残るとして、全て3をマークした場合、まだ5問間違えていいわけです。

 

そう考えると、少し気が楽になりませんか?

 

もちろん、実際には勉強していただかないと困りますが、そんな風に考えていただくと少し気が楽になるのではないでしょうか。