キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

米百貨店大手のシアーズ、全店舗の閉鎖を決定

キャリコン実務

http://business.newsln.jp/news/201701090456250000.html

 

上記リンクによると、米百貨店大手のSears(シアーズ)は7日、クリスマス商戦が計画未達となったことを理由に傘下に置いているSears、Marcy's、Kmartの全店舗を閉鎖することを発表したそうです。

 

海外事情に疎い私ですが、関西でいうと、「大丸」「阪急」「阪神」が全店舗閉店といった感じのインパクトだそうです。

 

(関西以外の方には分かりにくいかもしれません。すみません)

 

そして、私の知り合いの経営コンサルタントによると、アメリカでのビジネスは、日本より大体10年程早いということでしたので、もしかすると日本でも10年後には、百貨店がなくなっているのかもしれません。

 

例えばユニクロ

 

今は通販で買ってもなんと

 

3か月間は返品可能

 

なんですよ。じゃあ実物見てから買うということもできるわけです。

 

逆に、服屋さんのなぜかちょっと足が〇く見えたり、体形が〇く見える鏡に云々して、家に帰ったらあれ、なんか似合わねえ・・ってこともなくなるわけで。

 

そして何より相当数の失業者が生まれます。

 

どこが吸収するのか・・・介護も介護ロボットが生まれる時代に。

 

こうなると正直、海外から介護士に来てもらうより、もっと介護関係従業者が高待遇になる方法を考えたほうがいいような気がしますね。

極論、将来的には看護師の学習内容を変更して、介護と看護を統一するというのも考えていいかもしれません。

 

そうすれば雇用の流動性がもっと高まるわけですし。

そういった学部学科で学ぶ場合には、奨学金を返済不要にするとかも含めて。

 

人口が減っていくことが喧伝されていますが、それ以上に社会に人が不要になっていくスピードの方が速いようにも感じます。

そうなったとき、年金制度はどうなるのかとか、えらいことですねえ。

 

社会の教科書(日本史)で、江戸時代頃だったかな、千歯こきっていう道具が掲載されていたの、覚えていますか?

これは、稲からモミを効率よく外す道具です。

 

白土三平の「カムイ」という漫画では、これを発明したのは主人公である正助だったのですが、当時のシングルマザー達にぼっこぼこに殴られて、千歯こきも壊されてしまいます。

 

正助は、最初「こんな便利な道具を発明したのだから、みんな喜ぶだろう」と思っていたのです。

 

しかし、当時は2~3本の稲からモミを外す、(名前忘れましたが)道具を使う職は、シングルマザーの仕事(と描写)されていたんですね。

シングルマザー達からすれば、千歯こきは、自分たちの仕事を奪う、悪魔のような道具だったわけです。

なので、正助けしからんぼっこぼこにしてやる!千歯こきもこわしてやる!となったのでした。

 

私は、どうして労働組合のような大きな団体が、世界的にAI開発に待ったをかけないのか不思議でなりません。

車は自動運転になれば、まず路線バスなどの提携ルートを輸送する運転手の仕事が奪われます。

そしてさらに年月が進めば、タクシーの仕事もなくなるでしょう。労働組合はそれでいいのでしょうか。

 

科学は今後人間とどうかかわっていくのか、よくもわるくも、AIやロボットの進化と職業減少、そして人口減がどう進展していくのか、気になります。

第3回国家資格キャリアコンサルタント試験学科試験対策講座のご案内は↓こちら

career19.ocnk.net

 

第3回国家資格キャリアコンサルタント試験面接ロープレ対策講座のご案内は↓こちら

国家資格キャリアコンサルタント試験面接ロープレ - 分析力が違う!合格力が身につく!国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座のことならキャリ魂塾 学科・論述・面接ロープレ講座オンラインショップ