キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

キャリコン試験面接ロープレ対策:核心に切り込むことを恐れるな。

国家資格キャリコン面接対策

ロープレのCL役をやっていて、すごく感じることは、

 

核心に切り込まず(こちらが聞いてほしいことを聞いてくれず)、その周りをグルグルしているなぁというものです。

 

図にするとこんな感じ。左のように、核心の周りをぐるぐる回っているんです。

キャリアコンサルティングは右のようにならないといけないのに。

 

f:id:career19:20170116093959j:plain

 

例えば

 

「そういうのは嫌なんです」

 

と言われたときに、

 

「なるほど、そういうのは嫌なんですね。。(嫌なのか・・じゃあ質問を変えよう・・)」

 

となっている方が圧倒的に多いんです。

 

そうじゃない。

 

「なるほど、そういうのは嫌なんですね。

①なぜ?

②どうして嫌になったの?

③いつから?

④きっかけは?

⑤嫌いじゃなくなる方法があるとしたらそれはどんな方法?」

 

このような①~⑤の質問が、

 

「核心に切り込む質問」

 

です。

 

これを聴かなきゃキャリアコンサルティングの意味がない。

 

「気持ちに寄り添う」なんてことをお題目に、ココから逃げている受験生が圧倒的に多いです。

 

逃げちゃダメだ。

 

「なんでそんなことを答えなくちゃならないの?」と返されたとしたらそれは

 

ラポール不足

②理由を説明する

 

のどちらか。①にならないようにしっかり関係構築をしておくために、「気持ちに寄り添う」わけです。

 

核心に切り込めないなら、気持ちに寄り添っている意味がない。

 

気持ちに寄り添うためにキャリアコンサルティングしているんでしょうか?

違いますよね。

相談者の悩みを解決するためにキャリアコンサルティングをしているんです。

 

目的と手段を取り違えないようにしましょう。

 

オールA合格連発!
キャリ魂塾の面接ロールプレイ試験対策講座、大好評です。

国家資格キャリアコンサルタント試験面接ロープレ - 分析力が違う!合格力が身につく!国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座のことならキャリ魂塾 学科・論述・面接ロープレ講座オンラインショップ



塾生最高はなんと圧巻の46点!
キャリ魂塾の論述対策で万一の面接ミスに備えましょう。

国家資格キャリアコンサルタント試験論述 - 分析力が違う!合格力が身につく!国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座のことならキャリ魂塾 学科・論述・面接ロープレ講座オンラインショップ



1級学科試験自己採点94点!社労士・産業カウンセラー
メンタルヘルスマネジメント検定2種と殆どの試験は
30分で退室にもかかわらず高得点一発合格のキャリ魂太郎が
学科試験のポイントを解説。東京・大阪で開催します。

国家資格キャリアコンサルタント試験学科 - 分析力が違う!合格力が身につく!国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座のことならキャリ魂塾 学科・論述・面接ロープレ講座オンラインショップ