キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

1月22日キャリ魂塾面接ロープレ試験対策講座終了!

ほぼ4時間しゃべりっぱなしの、キャリ魂太郎のキャリコン面接ロープレ対策講座。

 

ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

 

講義中、何度も繰り返しましたが、

 

学科試験は、国家資格キャリアコンサルタントとして、面接ロープレ(及び論述)の時間を有益なものにするには、この程度の知識が必要である。

 

という試験機関のメッセージです。

 

だから、例えば学科試験一部合格の方、たくさんいると思います。

 

しかし、

 

学科試験合格したから、勉強しなくていい。

 

ではないのです。

 

むしろ、前回試験日から時間が空いた分、もっと勉強してください。

 

でなければ、せっかくの知識が消えてしまいます。

 

そうすると例えば、CLに応じたアセスメントをきちんと選択できなくなるかもしれません。

 

今日お越しになられた方には、学科の勉強がなぜ大切か、滾々とお伝えさせていただきました。

 

学科試験はぶっちゃけ、他の国家試験と比較すれば難度としては高いものではありません。

 

一般的な判断ができる常識があり、テクニックを使えば、勉強しなくても4~5割は取れる試験です。

 

しかし、あえて満点狙いで勉強する。

 

それだけの知識があるからこそ、15分間、しっかりとした確認に基づいて、正しい情報提供ができるわけです。

 

繰り返しますが、指導と助言をしないキャリアコンサルティングは、養成団体にとってのキャリアコンサルティングであって、法律上のキャリアコンサルティングではありません。

 

国家試験は、法律上のキャリアコンサルティングの試験です。

 

適切な指導と助言をするには、学科試験知識が鈍らないよう学習を続けることが必須です。

 

でなければ足元をすくわれます。ご注意ください。