キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

リスクを取れ、なんて言えませんよ。

キャリ魂太郎です。

 

アメブロでもそうですし、書籍でもそうですし、なんかのセミナーでもそうですが、

 

なんか

 

「リスクを取ることが当たり前だ」

 

とか

 

「行動するリスクより、行動しないことのほうがリスクだ」

 

なんてことがあっちこっちで語られています。

 

でも、これも

 

「認知の歪み」

 

ですよね。

 

リスクがあるなら、リスクがないようにしてから行動すればいいのです。

 

例えば

 

資金回収ができないから起業したくない

 

というなら

 

無料のサービスを使って起業すればいいのです。

 

失業したくないから起業したくない

 

というなら

 

起業して成功してから考えればいいのです。

 

週末キャリコンでもいいじゃないですか。

 

深夜・早朝キャリコンでもいいじゃないですか。

 

まずは自分でできることを最も低コストで叶える方法を考えてみましょう。

 

私がキャリ魂塾で教材を販売しだしたときは、アメブロはてなブログしかありませんでした。

 

そして、当時は一日70アクセスで喜んでいたのです笑

 

70 ですからね。

 

それが5か月経った今では1500~2000アクセス。

 

試験前後には4000になることもあります。

 

そうすると、次に自分が提供できるサービスは何か、そんな風に、ステップを踏んでいけば、リスクはかなり低くできます。

 

リスクをとることばっかり言って、実際に失敗したらどうなるかには口を塞ぐ人は、結局

 

「成功したこと」

 

しか教えられません。

 

私は、広告のやり方でも失敗しているし、サイト立ち上げでも失敗しています。

 

FAXDM打っても反響ゼロとかごくわずか。

 

100万円掛けてサイトを作ろうとしたら途中でサイト会社担当から連絡なくなる。

 

こういうことだってあったわけですよ。

 

自分が失敗してきたからこそ、「リスクを取ろう」なんて簡単には言えません。

 

リスクはないほうがいいに決まってる。

 

なので、私は

 

「できる限りリスクをなくす方法」

 

を伝える人でありたいと思います。

 

キャリコン受験でも一緒ですね。

 

こうすればできるだけリスクがないですよ。

 

というやり方です。それができるだけリスクを減らす(可能な限り確実に合格できる方法を選ぶ)、テンプレートで話す、ということなんです。

 

キャリ魂太郎でした。

f:id:career19:20170222045753j:plain