キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

キャリアコンサルタント学科試験予想問題を作ってみました。その2

キャリ魂太郎です。

予想問題その2です。

第4回国家資格キャリアコンサルタント学科試験予想問題

問題

グループアプローチが効果を上げる要件について、正しいものはいくつあるか。

ア 実施のつど、話し合いによって特定のメンバーのニーズを満足するように行動する。

イ 双方向のコミュニケーションがある。

ウ メンバーの行動を規定する基準がある。

エ メンバーには役割が設定される。

 

1.1つ

2.2つ

3.3つ

4.なし

 

答えは…

まだ見ないでください。ちゃんと考えて。

考えました?カンじゃだめですよ。

では解答します。

といいつつ引っ張ります。

正解は

3.3つです。

 

本問の解説

グループアプローチが効果を上げる要件については下記の通りです。押さえておいてください。

  • メンバーは互いに相互作用をしあうことができる。
  • 双方向のコミュニケーションがある。
  • メンバーの行動を規定する基準がある。
  • その基準によって、メンバーの行動は報酬を受けたり、罰せられたりする。
  • メンバーには役割が設定され、その役割に従って特定の機能が実行される。
  • メンバーはそれぞれの個人的特徴を行使しあう。
  • グループの行動は、メンバー各人のニーズを満足するように行動する。

 

本問の難度

難度としてはC(易しい)です。

グループアプローチと言えば、ロジャーズと我らが國分先生ですね。みんな大好きロジャーズ&國分。だから押さえておきましょう。

 

ちなみにこれも「キャリ魂塾オリジナルマル秘学科テキスト」に掲載されていますからね。

 

楽しみにしていてください。

第4回国家資格キャリアコンサルタント学科試験講座のご案内

そして、キャリ魂塾の学科対策講座は「オリジナルマル秘学科テキスト」に加えて3回分の全学科過去問を収録・解説したオリジナル過去問集も無料でお付けします。

 

ぜひ、ご検討ください。

 

5月5日東京講座

career19.ocnk.net

5月7日大阪講座

career19.ocnk.net

f:id:career19:20170320235639j:plain