キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリコンになろう!キャリアコンサルティング技能検定・国家資格キャリアコンサルタント試験対策のキャリ魂塾

国家資格キャリアコンサルタント試験対策のことなら学科・論述・面接指導まで全てお任せ下さい。試験情報からマル秘予想までキャリコン試験対策オタクのキャリ魂太郎が全力で合格と実務をサポートします。

質問のチカラ・・・面接ロープレ試験は質問が肝

国家資格キャリコン面接対策

質問をしてはいけない、なんて言う講師は無視しましょう。

・質問によって、人は「自然と思考を始める」

・質問によって、人は「気づきを得る」

・一つの優れた質問は、万の下らないアドバイスに勝る。

はい。なんと「質問はできるだけするな」と教える養成講座があるそうです。

ありえませんね。

私はテレパシーが使えるわけではありません。メンタリストでもありません。

だから相手を知るために「質問」をします。

前にも少しお話ししました。例えば3年間で10回も15回も転職しているクライエントがいる。

キャリアコンサルタントとして、私は

「これだけ就職できない人が多いご時世に、3年で5社も6社も転職しているあなたは、それだけ多くの企業の採用担当者が「この人はうちの会社に年間数百万円払っても必要だ」と思うわけです。そのあなたの魅力って凄くないですか?どういうところに魅せられるんでしょう。言われたことあります?」

と質問する。

CLの自己効力感UP!

コンプリメントクリア!

そして、何より、この言葉で半ば自動的にCLの脳みそが動き出します。

「言われてみれば私はなぜそんなに採用されるんだろう」

「そういえば○○が決め手になったってあの時言われたな・・」

この半ば自動的に思考を開始させるのが「質問・問いかけのチカラ」なんです。

 

このチカラをあまり使わせない養成講座があるそうです。全く不思議です。

そういう団体の言うことは無視して頂いて構わないと思いますよ。

コーチングでも質問は大切なスキルの一つです。

いわゆるコンサルティングでも同様に大切です。

なぜ、キャリアコンサルタントだけ質問を使わないほうがいいんです?

質問する、つまり

CLは自己理解が進む。

CCは相手が理解できる。

テレパシーが習いたくて養成講座に通っているわけではありませんね。

メンタリストになりたくて養成講座以下略。

ただ、質問攻めにする、というのは違いますよね。もちろん。

その質問は何のためにするの?これが大切。

だから論述試験の設問にも書いてあります。

Aさんの自己理解を深めるために。です。

Aさんの仕事理解・職業理解を深めるために。です。

CCがAさんのことを知るために、ではないんです。

問題を読む。我々は言葉で飯を食うんです。言葉に敏感になりましょう。

文字という言葉に敏感でない人が、どうして非言語メッセージに敏感であろうか。ってなもんです。

論述は実技試験。言葉を大切にしてください。

面接ロープレでは非言語も大切にしてください。そして、クライエントの為に質問をしてください。

キャリ魂太郎でした。

キャリ魂塾の不合格時全額返金保証対象講座はこちらからどうぞ

キャリ魂塾だけは、あなたの合格に責任を持ちます。

たった1日なのに、全額返金保証。あなたが合格できなければ、受講料を全額返金致します。

これがキャリ魂塾。サラリーマン講師とは違う、あなたと合格請負人である講師の真剣勝負の場を提供致しています。

career19.ocnk.net

career19.ocnk.net

career19.ocnk.net

career19.ocnk.net

f:id:career19:20170320235639j:plain